フィギュアおたくの日記

フィギュアとお酒と読書生活を楽しんでいます(^^♪

エンジェルウォーズ ベイビードール&アンバー

この映画も独特な世界観で、個人的には面白かったです。
なんだかgameみたいな感じがして、、、、1950年代が舞台のようです。。(言われないとわかりませんが)

母親が亡くなり、義父に妹を殺され、義父に充を放つところからスタートで、その後精神病院に入れられ、
数日後にロボトミーを受けることになったベイビードール(エミリー・ブラウニング)が、同じ精神病患者
の仲間(アンバー達)とともにファンタジーの世界へ行って、人格破壊の危機を回避するための5つのアイテム
を集める・・・という物語です。

【ムービー・マスターピース】 『エンジェル ウォーズ』 1/6スケールフィギュア ベイビードール

新品価格
¥25,986から
(2015/1/5 21:24時点)